CD

  • ¥ 2,000
  • 〈収録曲〉1 六調 2 綾蝶 3 嘉徳なべ加那 4 徳ぬさみ岳 5 稲すり 6 長朝花 7 ワイド節 8 一切朝花 9 渡しゃ 10 かんつめ メンバー: 里アンナ:vo, 三線, 竪琴 佐々木俊之:drums 話題を呼んだファースト・アルバム「Message」から2年。島唄とドラムによる異色デュオ「里アンナ x 佐々木俊之」による、待望のセカンド・アルバム! Reincarnation(輪廻転生)というサブタイトルにふさわしい、2人からの新たなメッセージ。 ● 奄美大島の唄者 里アンナとドラマー佐々木俊之の異色デュオによるセカンド・アルバムです。 ● 奄美大島の伝統的な島唄は、唄と太鼓(チジン)のみで成立するもの。その編成を大事にしつつも、和太鼓などではない西洋のドラムを使用することによって、既存のものにはない全く新しい音楽を作りたいという観点からこのユニットは始まりました。さらに里アンナによる三線、竪琴を効果的に配すことにより、さらなる深みをもったサウンドをクリエイトし続けています。 ● 3歳から祖父に島唄を習い、奄美を代表する唄者として国内外で活動してきた里が、ややもすると衰退の一途を辿りつつある奄美言葉~島言葉を残していきたいという強い想い。そしてジャズ、R&B、ヒップホップといったジャンルを横断しながらも、既成概念に捉われないスタイルで里の島唄に対峙する、佐々木のドラミング。 ● そんな2人によるセカンド作は、奄美島唄の再解釈というコンセプトはそのままに、音楽性やジャンルの多様性、演奏スタイルなどを大幅に進化させた内容となっています。里アンナの歌唱は、奄美島唄特有の裏声を駆使しつつ、幅広い声のレンジをコントロールしながら、今まで以上に絶妙なコブシ回しを聞かせます。その歌唱に、時には寄り添い時には挑発したりと、阿吽の呼吸で対応する佐々木のドラミングも、いい意味でジャンルレス。クールながらも奄美島唄の為のドラミングを聞かせてくれます。 ● 既存の島唄を再生する、まさしくReincarnation(輪廻転生)というサブタイトルにふさわしい、2人からの新たなメッセージです。

  • ¥ 3,000
  • 〈収録曲〉 1 西郷どん -メインテーマ- ヴォーカル&ピアノ版 2 長朝花 3 吾島 4 朝花 5 ヨイスラ 6 糸繰り 7 イトゥ 8 黒だんど節 9 芦花部一番節 10 請くま慢女 11 らんかん橋 12 行きゅんにゃ加那 13 送り節 14 豊年節 15 六調 16 山原 17 ネリヤカナヤ

  • ¥ 2,037
  • 〈収録曲〉 1.糸繰り 2.山原 3.らんかん橋 4.豊年節 5.イトゥ 6.長雲 7.太陽ぬ落てぃまぐれ 8.渡しゃ 9.行きゅんにゃ加那 10.送り節 11.塩道長浜 12.西郷どん ~オープニングテーマ曲~

  • ¥ 3,000
  • 〈収録曲〉※里アンナは、西郷どんメインテーマのみ参加のアルバムです 1 パラダイムシフト 2 この道 この船 3 桜島行進曲 4 もう、ここらでよか 5 新生ニッポン 6 西郷星 7 暴発の徒 8 友情の果て 9 父の面影 10 西郷軍の進撃 11 望まぬ戦い 12 芋ワルツ 13 西南戦争 14 城山の涙 15 わが故郷 ~海の彼方~ 16 敬天愛人 17 チェスト! 18 不撓不屈 19 江戸セッション 20 愛加那 21 ユタのいる浜辺 22 うがみんしょーらん、奄美大島 23 踊る♪龍馬御殿 24 西郷どん紀行(~吉之助編~) 25 西郷どん紀行(~江戸編~) 26 西郷どん紀行(~奄美大島・沖永良部島編~) 27 西郷どん紀行(~道しるべ~ Full Ver.) 28 西郷どん -メインテーマ-(すらちまいあがれVer.)

  • ¥ 2,000
  • 〈収録曲〉 1. 山原(やんばる) 編曲:里アンナ 2. 長朝花 3. あんちゃんな 唄:里アンナ 五歳 4. 朝花 5. 黒だんど 6. ヨイスラ 7. 糸くり 8. 請けくま慢女 9. かんつめ 10. 行きゃんにゃ加那 11. 綾蝶 作詞:中村民郎 作曲:坪山豊 12. 俊良主 唄:恵純雄(祖父) 13. 俊良主

  • ¥ 2,000
  • 01. 朝花節 02. 俊良主節 03. 黒だんど節 04. かんつめ節 05. 長朝花節 06. 芦花部一番節 07. 行きゅんにゃ加那節 08. 糸くり節 09. 請くま漫女節 10. 嘉特なべ加那節 11. 豊年節 12. ワイド節 13. 六調

  • ¥ 2,880
  • 目に見えない音の風景を紡ぎ出す五線譜。 雲や、樹々や、雪や、雨粒や、ひとり言・・・。 9枚のポストカードに記された音の断片が、一枚のアルバムになりました。 空気に溶け、広がる、静かな音の風景。 優しい作家の心が感じられる、穏やかで広い空のような作品です。 MUSIC FOR NINE POST CARDS Water copy Clouds Blink Dance PM Ice copy Soto wa ame-Rain out of window View from my window Urban snow Dream ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 吉村弘のプロフィール 1940年に横浜で生まれ、2003年に惜しまれつつ逝去。早稲田大学文学部卒業後、作曲を独習しつつ、ヴィジュアル・ポエトリー、グラフィックス・デザイン、サウンド・サインを含む環境音楽など、ジャンルを軽やかに横断する才能を発揮する。自身の創案による音具、 みずからの身体をもちいた即興的なパフォーマンスでも独自の境地を切り拓く。 美術館などでのワークショップにも情熱を注いだ。そこには都市であれ、自然であれ、自分の周囲に存在するささやかな事物の変化に敏感に感応し、それとの対話を楽しみ、その楽しみからなにかを発見する、みずみずしく自由な感覚がいつでも息づいていた。 また、すぐれたエッセイストでもあり、『静けさの本』(春秋社、2003年)は、生涯最後の著作あり、吉村弘が夢想しつづけた「総合芸術作品」となった。

  • ¥ 2,160
  • 主に環境音楽デザインや現代美術の分野で多大な功績を遺した作曲家、吉村弘。2003年、彼のラスト・アルバムとなった本作は、葉山と鎌倉にある神奈川県立現代美術館のために作られた音楽集です。葉山、鎌倉それぞれの「開館」「「閉館」のための4曲に、波や人の声などを織り交ぜた「スペシャル・ヴァージョン」2曲を収録。その音色はさり気なくアート・スペースに溶け込んでいきます。海を見渡す丘を吹く風。ゆっくりと夕陽に染まってゆく時。やさしく穏やかなアンビエント・サウンドが、美術館から見える様々な情景を描いています。 HAYAMA SOUND LOGO1・・・5分11秒 HAYAMA SOUND LOGO2・・・5分 KAMAKURA SOUND LOGO1・・・5分11秒 KAMAKURA SOUND LOGO2・・・5分13秒 HAYAMA SPECIAL VERSION1・・・5分13秒 HAYAMA SPECIAL VERSION2・・・5分9秒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 吉村弘のプロフィール 1940年に横浜で生まれ、2003年に惜しまれつつ逝去。早稲田大学文学部卒業後、作曲を独習しつつ、ヴィジュアル・ポエトリー、グラフィックス・デザイン、サウンド・サインを含む環境音楽など、ジャンルを軽やかに横断する才能を発揮する。自身の創案による音具、 みずからの身体をもちいた即興的なパフォーマンスでも独自の境地を切り拓く。 美術館などでのワークショップにも情熱を注いだ。そこには都市であれ、自然であれ、自分の周囲に存在するささやかな事物の変化に敏感に感応し、それとの対話を楽しみ、その楽しみからなにかを発見する、みずみずしく自由な感覚がいつでも息づいていた。 また、すぐれたエッセイストでもあり、『静けさの本』(春秋社、2003年)は、生涯最後の著作あり、吉村弘が夢想しつづけた「総合芸術作品」となった。