里アンナ SHOP

  • ¥ 4,000
  • 里アンナ クリスマス・コンサート 2019年12月11日 時 間:18:30開場 19:00開演 会 場:杉並公会堂小ホール http://www.suginamikoukaidou.com/access/ 出 演: 里アンナ (島唄・三線) 塩入俊哉 (ピアノ) スペシャル・ゲスト 柏木広樹(チェロ) チケット 4,000円(全席指定)未就学児入場不可 里アンナAnna Sato :奄美大島 島唄、三線 3 才より祖父に奄美の島唄を習い、その後島唄の大会で数々の賞を受賞。2005年の「愛・地球博」で山本寛斎プロデュースのオープニング・イベント出演後にデビュー。2013 年、2015 年ミュージカル「レ・ミゼラブル」にファンテーヌ役で出演。2016 年フランスのコルシカ島で開催された歌のフェスティバルに出演。スウェーデンのヨーテボリオペラで、ベルギーの振付家シディ・ラルビ・シェルカウイの作品「ICON」で島唄を歌唱。2016年、ニューヨークで初島唄ソロライブ。 2017年には、フランス、パリで里アンナ×佐々木俊之で唄とドラムのduoでのコンサートを成功させた。 2018年大河ドラマ「西郷どん」メインテーマに歌で参加。その圧倒的な歌唱力で話題を呼んだ。奄美編では愛加那の義理の姉、里千代金役で出演。 2018年フラメンコを代表するアーティスト、エバ・ジェルバブエナと共演。舞台「Cuentos de Azúcar~砂糖のものがたり~」は、スペイン、フランスなど、海外公演で高い評価を得た。2019年も海外公演が多く、世界での活躍が期待されている。 https://www.annasato-primitive-voice.com 塩入俊哉プロフィール 国立音楽大学大学院修了後、世界的なオーボエ奏者であった宮本文昭をはじめ、木村弓、米良美一、川井郁子、本田美奈子、稲垣潤一、ラッセルワトソン、キャサリンジェンキンスなど様々なアーティストを担当。クオリティの高い音楽制作を通してその活動を支えている。その間、作曲作品が文化庁芸術祭新人賞を受賞。 藤澤ノリマサ、古川展生との「レジェクラ」としての活動のほか、メダリスト・オン・アイス2008〜2018では音楽監督をつとめる等、他ジャンルとの交流も増えている。繊細で大胆な自身のピアニズムを基本として構築するアルバム作りやコンサートの制作は他者には無い大きな特徴である。

  • ¥ 1,500
  • 【里アンナのオリジナル手ぬぐい】 手ぬぐいの老舗「かまわぬ」で制作していただいた、奄美大島出身の唄者 里アンナのオリジナル手ぬぐいです。 生地、型紙、染め、すべての工程は職人の手によって作り出されております。 「注染」という技法を用いた染めで、色は、里アンナの好きなピンクとアイビーの2種。 【柄】 里アンナと打ち合わせを重ね、奄美の大島紬にも使われる伝統柄の亀甲柄をアレンジ。 よく見ると、亀甲柄の中に、三線が! sato annaの名前もさりげなく入っています。 【手ぬぐいの老舗 かまわぬで制作した里アンナ オリジナル手ぬぐい】 「てぬぐい(手拭)」は文字通り洗った手や体を拭いたり、汗を拭ったりするものです。また日除けやほこり除け、祭礼における装身具として頭にかぶるものとしても使われてきました。 大きさは時代により様々ですが、かまわぬのてぬぐいは一尺三尺、およそ33センチ×90センチ。木綿の晒を素材に明治時代から続く染めの技法「注染」を用い、職人の手によって作られています。 手ぬぐいのできるまで https://kamawanu.co.jp/tenugui/process.html 里アンナ オフィシャル・サイト https://www.annasato-primitive-voice.com 販売元 MINFAPLAN http://www.minfaplan.com

  • ¥ 1,500
  • 【里アンナのオリジナル手ぬぐい】 手ぬぐいの老舗「かまわぬ」で制作していただいた、奄美大島出身の唄者 里アンナのオリジナル手ぬぐいです。 生地、型紙、染め、すべての工程は職人の手によって作り出されております。 「注染」という技法を用いた染めで、色は、里アンナの好きなピンクとアイビーの2種。 【柄】 里アンナと打ち合わせを重ね、奄美の大島紬にも使われる伝統柄の亀甲柄をアレンジ。 よく見ると、亀甲柄の中に、三線が! sato annaの名前もさりげなく入っています。 【手ぬぐいの老舗 かまわぬで制作した里アンナ オリジナル手ぬぐい】 「てぬぐい(手拭)」は文字通り洗った手や体を拭いたり、汗を拭ったりするものです。また日除けやほこり除け、祭礼における装身具として頭にかぶるものとしても使われてきました。 大きさは時代により様々ですが、かまわぬのてぬぐいは一尺三尺、およそ33センチ×90センチ。木綿の晒を素材に明治時代から続く染めの技法「注染」を用い、職人の手によって作られています。 手ぬぐいのできるまで https://kamawanu.co.jp/tenugui/process.html 里アンナ オフィシャル・サイト https://www.annasato-primitive-voice.com 販売元 MINFAPLAN http://www.minfaplan.com