• ¥ 5,000
  • ヴァイオリンのNAOTO、チェロの柏木広樹をはじめ、 クラシック専門インターネットラジオOTTAVAが厳選した豪華メンバーが出演! OTTAVA SUMMER CONCERT 2017 日程:2017年7月20日(木) 18:00開場 19:00開演  ※日程大きく 会場:豊洲シビックセンターホール  東京都江東区豊洲2-2-18 豊洲シビックセンター 5F https://www.kcf.or.jp/toyosu/access/ 出演: NAOTO(ヴァイオリン)&榊原大 (ピアノ) 柏木広樹 (チェロ) & 光田健一 (ピアノ) “二人旅”、 柳瀬大輔(バリトン)&本田 聖嗣 (ピアノ/OTTAVAプレゼンター) チケット:前売り5000円(全席自由)  当日券 5500円 【演奏予定曲】 _ _柳瀬大輔&本田 聖嗣_ _ ガーシュウィン:ミュージカルナンバーより バーンスタイン:ミュージカル「ウェストサイドストーリー」より またはA.L.ウエバー:ミュージカル「オペラ座の怪人」より _ _柏木広樹& 光田健一 “二人旅” _ _ ・柏木広樹 & 光田健一:Partiendo (パルティエンド) ・ピアソラ:リベルタンゴ _ _ NAOTO _ _ ・NAOTO:HIRUKAZE ~NHK「スタジオパークからこんにちは」テーマ曲~ ・クライスラー:前奏曲とアレグロ ・モンティ:チャルダッシュ 主催:OTTAVA http://ottava.jp  制作協力:MINFAPLAN コンサートお問い合わせ:OTTAVA 03-3288-1017 http://ottava.jp OTTAVA SUMMER CONCERT 2017 【裏面】 NAOTO(ヴァイオリニスト/作編曲家) 東京藝術大学附属音楽高校、同大学音楽学部器楽科卒業。クラシックからポップスまでジャンルレスな高い音楽センスと、ブリッジをしながらの演奏など、華麗なパフォーマンスで人気を博す。最新作はNHK「スタジオパークからこんにちは」テーマ曲などを含む7年ぶりのオリジナルアルバム「Gift」。ドラマ「のだめカンタービレ」では出演、演奏指導、楽曲提供で一躍注目を集め、ハローキティとのコラボ、日本スープカレー協会理事に就任、カレーマイスターの資格取得、ラジオパーソナリティなど活動は多種多彩。ジャンルをスタイリッシュに跨ぎ、ポップスを表現するヴァイオリニストとして、さらなる注目が集まっている。 http://www.naoto-poper.com 榊原大( DAI SAKAKIBARA : ピアノ/作編曲) 90年代、ポップス・インストゥルメンタル界を席巻した芸大生バンド“G-CLEF”の中心メンバーとして活躍。2001年から本格的にソロ活動に取り組み、以来オリジナルアルバムのリリースを重ねる。また映画やテレビドラマなど映像音楽の作品も多く、NHK連続テレビ小説「ファイト」、NTV系列ドラマ「ブルドクター」、テレビ朝日系列「ワイドスクランブル」「ANNニュース」テーマなどの音楽を手掛けている。15年7月には、新旧のポップス曲に斬新なアレンジを施した9作目のアルバム「Dear Love Songs」をキングレコードより発表。 柏木広樹 & 光田健一 “二人旅” チェリスト柏木広樹と、ピアニスト&シンガーソングライター光田健一によるデュオ・ユニット“二人旅”。同時代を東京芸術大学で学び、在学中にそれぞれプロデビュー、八面六臂の活動を経て、2012年に初のライブ・ツアーでタッグを組んで以来、全国ツアーを毎年敢行。チェロの概念を覆す柏木の自由なサウンドと、ファンタジスタ光田の歌い上げるピアノ。ハッピーオーラ溢れる音楽を、あなたの街にお届けする“二人旅”が、ついに待望の1stアルバム『Partiendo(パルティエンド~旅立ち)』を2017年3月にリリース! 柏木広樹 ( HIROKI KASIWAGI :チェリスト・作編曲家・プロデューサー] 東京芸術大学在学中にG-CLEFとしてデビュー、ソロ活動開始後はブラジルやスペイン、和など多国籍なテイストを盛り込んだ独創的な音楽性を通し、通算8枚のオリジナルアルバム、ベストアルバム「Best Wishes」を発表。映画「おくりびと」本木雅弘のチェロ指導・劇中演奏、「冷静と情熱のあいだ」出演、テレビ番組・CMへの楽曲提供や演奏、映像音楽も多く手掛ける他、葉加瀬太郎や西村由紀江のサウンドプロデュースを務める。2015年9月、押尾コータロー、藤原道山、西村由紀江、吉俣良、ウェイウェイ・ウー、NAOTO、佐藤竹善(SING LIKE TALKING)などをゲストに迎え、アルバム「Cellos LIFE」をリリース。人間の声に最も近いと言われるチェロを変幻自在に操る唯一無二のアーティスト。 http://www.hirokikashiwagi.com/ 光田健一 ( KENICHI MITSUDA : ピアニスト・シンガー・作編曲家) 東京芸術大学作曲科入学と同時にジャズ・ピアニスト、作編曲家、キーボード奏者としてプロ活動を開始。石井竜也、渡辺美里の編曲、音楽監督として新日本フィルを筆頭に各地のオーケストラと競演。小田和正の最新作「あの日 あの時」など多数の作品にコーラス参加。スターダスト・レビューのメンバーとしての活躍で知られ、RAG FAIRのプロデューサー、AKB48「桜の栞」の編曲も務める。『♪ピアノうた』=『シンガーソングライター』、『♪ピアノびと』=『ピアニスト』として、95年ソロデビュー以後、20作超のCD、DVD作品を発表。全国ツアーも毎年敢行。20周年記念公演をハクジュホール、TOKYO FMホールにて開催し、両公演共に完売を記録。 http://www.kenichi-m.com/ 柳瀬大輔(DAISUKE YANASE : バリトン) 東京藝術大学声楽科卒業。2009年まで劇団四季に在籍し、現在は、フリーで舞台出演やコンサートなどで活躍、「スタジオ花鳥風月」のプロジェクト名で、自主制作のライヴなどを開催。主な舞台出演作は「ファンタスティクス」、「オペラ座の怪人」、「美女と野獣」「ロストフォレスト」、音楽劇「オリビアを聴きながら」など。2012年に北京の「日中友好40周年記念イベント」で日本の歌を歌う。2014年川崎市主催のアート講座にて講師を務め、好評を博した。 本田 聖嗣(SEIJI HONDA : ピアニスト) 東京藝術大学器楽科ピアノ専攻を卒業。芸大在学中にパリ国立高等音楽院ピアノ科にも合格。プルミエ・プリ(最優秀賞)を受賞し同音楽院ピアノ科を卒業後、室内楽科のプルミエ・プリも受賞し、フランス高等演奏家資格を取得。イタリア・フランスなどの数々の国際ピアノコンクールにおいて幾多の賞を受賞。オクタヴィアレコードより発売した「馥郁たるパリの香り2」のCDは「レコード芸術」誌にて準特選盤を獲得。演奏活動以外でも、TVドラマなどの音楽の作曲・演奏を担当するほか、ラジオではインターネットクラシックラジオ「OTTAVA」のプレゼンター、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」のMCも務めている。日本大学芸術学部音楽科講師、ヤマハマスタークラス特別コース講師。日本演奏連盟会員。東京コンサーツ所属。

  • ¥ 2,800
  • 注目の若手尺八奏者 中村仁樹、浜田山の素敵な空間でソロ・コンサート 中村仁樹 尺八ソロ・コンサート 2017年6月17日(土) 〈昼の部〉14:30 開場 15:00 開演   会場:アトリエハル(東京都杉並区浜田山3-22-7)http://www.ha-ru.co.jp 中村仁樹 / 尺八奏者 浄土宗芸術家協会会員。増上寺にて仏教成人大学講師。 17歳で尺八に出会い、東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻に進む。これまでに10枚のアルバムを発表。増上寺、東福寺、大覚寺、春日大社など社寺仏閣で100回超の演奏を重ねる。 藤原道山、上妻宏光、川井郁子、鳥羽一郎、坂本冬美、水谷千重子、とコラボレーション。第六回尺八新人王決定戦、 第三回東京邦楽コンクール、読売新聞社賞、日本民謡協会賞、など受賞暦多数。

  • ¥ 2,800
  • 注目の若手尺八奏者 中村仁樹、浜田山の素敵な空間でソロ・コンサート 中村仁樹 尺八ソロ・コンサート 2017年6月17日(土) 〈夜の部〉18:30開場 19:00開演 会場:アトリエハル(東京都杉並区浜田山3-22-7)http://www.ha-ru.co.jp 中村仁樹 / 尺八奏者 浄土宗芸術家協会会員。増上寺にて仏教成人大学講師。 17歳で尺八に出会い、東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻に進む。これまでに10枚のアルバムを発表。増上寺、東福寺、大覚寺、春日大社など社寺仏閣で100回超の演奏を重ねる。 藤原道山、上妻宏光、川井郁子、鳥羽一郎、坂本冬美、水谷千重子、とコラボレーション。第六回尺八新人王決定戦、 第三回東京邦楽コンクール、読売新聞社賞、日本民謡協会賞、など受賞暦多数。

  • ¥ 4,500
  • 深淵なる二胡の音色と繊細なピアノの音色が調和する ジャー・パンファン 二胡コンサート 2017年10月26日(木) 開場18:30 開演19:00 ジャー・パンファン:二胡、美野春樹:ピアノ ゲスト / 中村仁樹 : 尺八  会場:豊洲シビックセンターホール  東京都江東区豊洲2-2-18 豊洲シビックセンター 5F https://www.kcf.or.jp/toyosu/access/ チケット:前売り 4,500円(全席自由・整理番号付) 当日券5,000円 お席は、全席自由席となりますが、開場時、お送りしたチケットに記載されている整理番号順に入場いただきます。 賈 鵬芳(Jia Peng fang/ジャー・パンファン)/二胡奏者 中国屈指の楽団「中国中央民族楽団」のソリストとして活躍するも、新たな表現の可能性を求め1988年に来日。  群を抜く音色の美しさと表現力が注目され、日本全国のみならず海外でソロコンサートを行うとともに、多様なジャンルのミュージシャンとの共演や、アルバム参加、映画・CM・TV音楽で活躍し、独自の音楽性を広げ続けている。  オリジナルアルバムは世界各国でも発表され海外のファンも多い。BS-TBSの音楽紀行番組「こころふれあい紀行」のナビゲーターを務めるなど活動の幅を広げている。東京芸術大学修士課程修了。 http://www.jia-pengfang.com 美野春樹(みの はるき)/ピアニスト・作曲家: 東京芸術大学作曲科卒。現在主にスタジオでの作曲、編曲家として、又ピアノ、キーボードプレイヤーとして活動。 数多くのCM作品、テレビドラマやアニメーション、オーケストラ作品を 作曲、リリースしている。「第一興商カラオケDAM」の名演ピアノ編曲・演奏でも著名。演奏参加作品:映画「ALWAYS三丁目の夕日」「二十世紀少年」「有頂天ホテル(出演も)」、ジブリアニメ「紅の豚」、NHK朝の連続ドラマ「ちゅらさ ん」「瞳」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」「花燃ゆ」、民法ドラマ「仁」「家政婦は見た!」「仰げば尊し(2016)」をはじめ多数。 中村仁樹(なかむら まさき)/ 尺八奏者 愛媛県宇和島市出身の尺八奏者。宇和島文化大使。浄土宗芸術家協会会員。東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻。第六回尺八新人王決定戦、第三回東京邦楽コンクール、第二回和洋楽器グループコンテストで優勝、読売新聞社賞、日本民謡協会賞受賞、宇和島大賞受賞など数々の賞を受賞。社寺仏閣で100回以上の演奏を重ね、近年ではアメリカ、マレーシアなど海外での公演も多数行っている。 主催・問い合わせ:ミンファプラン 03-5378-5690 http://www.minfaplan.com

  • ¥ 4,000
  • オーストリアを拠点に世界で活躍し、卓越した技術と洗練されたタッチで絶賛されているピアニスト青木美樹。 ピアノ譜が発見された小津映画の名曲を、深く、豊かな音色で奏でる。 青木美樹ピアノリサイタル 2017年6月15日(木)開場18:30 開演19:00 〈チケット〉 前売り4000円 当日4500円 (全席自由) 〈チケット販売〉 ミンファプラン 03-5378-5690 http://www.minfaplan.com イープラス http://eplus.jp 〈演奏予定曲〉 海外でも人気の高い、小津安二郎監督の映画音楽を作曲した斎藤高順。今まで存在が知られていなかった直筆のピアノ譜を、親族が発見。ヨーロッパで評価の高い青木美樹の演奏で、ドイツのレコード会社から世界同時発売されることになりました。本公演では、小津作品の名曲の数々を披露します。  す。 映画 秋日和:昭和34年松竹作品(主題曲とポルカ)斎藤高順作曲 映画 秋刀魚の味:昭和37年松竹作品 (主題曲とポルカ)斎藤高順作曲 映画 彼岸花:昭和33年松竹作品(主題曲)斎藤高順作曲 映画 東京物語:昭和28年松竹作品(主題曲と夜想曲)斎藤高順作曲 斎藤高順作曲 サセレシア 斎藤高順作曲 ブルー・インパルス 他 青木美樹 プロフィール インディアナ大学、イェール大学大学院卒業後、ハンブルク音楽大学国家演奏家コースを首席で卒業。英・パーセル音楽院在学中の12歳でロンドン・フェスティバルホールにてナショナル・フィルハーモニー・オーケストラと共演、デビュー。イタリア・イブラ国際コンクール入賞、同時にドビュッシー特別賞を受賞するなど、多数のコンクールに優勝または入賞。 ハンブルク音楽大学、ローザンヌ音楽院、オーストリア国立グラーツ音楽大学で教鞭を執りながら演奏活動を続けている。2018年にはロンティボー国際コンクール優勝のバイオリスト、フレデリーケ・サイス、ベルリンフィル第一コンサートマスター、ノア・ベンディクス=バルグレイと共に2台のバイオリンとピアノのコンサートを開催予定。

  • ¥ 4,000
  • ジャー・パンファン 二胡コンサート 2017年5月6日(土) 開場13:00 開演13:30 ジャー・パンファン:二胡、美野春樹:ピアノ 会場: 静岡市清水文化会館 マリナート 小ホール (静岡県静岡市清水区島崎町214) アクセス:JR東海道本線「清水駅」みなと口(東口)より徒歩3分 チケット:前売り 4,000円(全席自由・整理番号付) 当日券 4,500円 ※全席自由ですが、開場時、整理番号順に入場していただきます。 <演奏予定曲目> ・芳春(美野春樹作曲) ・Love Drive ・愛燦燦 賈 鵬芳(Jia Peng fang/ジャー・パンファン)/二胡奏者 中国屈指の楽団「中国中央民族楽団」のソリストとして活躍するも、新たな表現の可能性を求め1988年に来日。  群を抜く音色の美しさと表現力が注目され、日本全国のみならず海外でソロコンサートを行うとともに、多様なジャンルのミュージシャンとの共演や、アルバム参加、映画・CM・TV音楽で活躍し、独自の音楽性を広げ続けている。  オリジナルアルバムは世界各国でも発表され海外のファンも多い。BS-TBSの音楽紀行番組「こころふれあい紀行」のナビゲーターを務めるなど活動の幅を広げている。東京芸術大学修士課程修了。 http://www.jia-pengfang.com 美野春樹(みの はるき)/ピアニスト・作曲家: 東京芸術大学作曲科卒。現在主にスタジオでの作曲、編曲家として、又ピアノ、キーボードプレイヤーとして活動。 数多くのCM作品、テレビドラマやアニメーション、オーケストラ作品を 作曲、リリースしている。「第一興商カラオケDAM」の名演ピアノ編曲・演奏でも著名。演奏参加作品:映画「ALWAYS三丁目の夕日」「二十世紀少年」「有頂天ホテル(出演も)」、ジブリアニメ「紅の豚」、NHK朝の連続ドラマ「ちゅらさ ん」「瞳」、NHK大河ドラマ「龍馬伝」「花燃ゆ」、民法ドラマ「仁」「家政婦は見た!」「仰げば尊し(2016)」をはじめ多数。

  • ¥ 2,880
  • 目に見えない音の風景を紡ぎ出す五線譜。 雲や、樹々や、雪や、雨粒や、ひとり言・・・。 9枚のポストカードに記された音の断片が、一枚のアルバムになりました。 空気に溶け、広がる、静かな音の風景。 優しい作家の心が感じられる、穏やかで広い空のような作品です。 MUSIC FOR NINE POST CARDS Water copy Clouds Blink Dance PM Ice copy Soto wa ame-Rain out of window View from my window Urban snow Dream ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 吉村弘のプロフィール 1940年に横浜で生まれ、2003年に惜しまれつつ逝去。早稲田大学文学部卒業後、作曲を独習しつつ、ヴィジュアル・ポエトリー、グラフィックス・デザイン、サウンド・サインを含む環境音楽など、ジャンルを軽やかに横断する才能を発揮する。自身の創案による音具、 みずからの身体をもちいた即興的なパフォーマンスでも独自の境地を切り拓く。 美術館などでのワークショップにも情熱を注いだ。そこには都市であれ、自然であれ、自分の周囲に存在するささやかな事物の変化に敏感に感応し、それとの対話を楽しみ、その楽しみからなにかを発見する、みずみずしく自由な感覚がいつでも息づいていた。 また、すぐれたエッセイストでもあり、『静けさの本』(春秋社、2003年)は、生涯最後の著作あり、吉村弘が夢想しつづけた「総合芸術作品」となった。

  • ¥ 2,160
  • 主に環境音楽デザインや現代美術の分野で多大な功績を遺した作曲家、吉村弘。2003年、彼のラスト・アルバムとなった本作は、葉山と鎌倉にある神奈川県立現代美術館のために作られた音楽集です。葉山、鎌倉それぞれの「開館」「「閉館」のための4曲に、波や人の声などを織り交ぜた「スペシャル・ヴァージョン」2曲を収録。その音色はさり気なくアート・スペースに溶け込んでいきます。海を見渡す丘を吹く風。ゆっくりと夕陽に染まってゆく時。やさしく穏やかなアンビエント・サウンドが、美術館から見える様々な情景を描いています。 HAYAMA SOUND LOGO1・・・5分11秒 HAYAMA SOUND LOGO2・・・5分 KAMAKURA SOUND LOGO1・・・5分11秒 KAMAKURA SOUND LOGO2・・・5分13秒 HAYAMA SPECIAL VERSION1・・・5分13秒 HAYAMA SPECIAL VERSION2・・・5分9秒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 吉村弘のプロフィール 1940年に横浜で生まれ、2003年に惜しまれつつ逝去。早稲田大学文学部卒業後、作曲を独習しつつ、ヴィジュアル・ポエトリー、グラフィックス・デザイン、サウンド・サインを含む環境音楽など、ジャンルを軽やかに横断する才能を発揮する。自身の創案による音具、 みずからの身体をもちいた即興的なパフォーマンスでも独自の境地を切り拓く。 美術館などでのワークショップにも情熱を注いだ。そこには都市であれ、自然であれ、自分の周囲に存在するささやかな事物の変化に敏感に感応し、それとの対話を楽しみ、その楽しみからなにかを発見する、みずみずしく自由な感覚がいつでも息づいていた。 また、すぐれたエッセイストでもあり、『静けさの本』(春秋社、2003年)は、生涯最後の著作あり、吉村弘が夢想しつづけた「総合芸術作品」となった。

  • ¥ 2,160
  • かわいらしい童話の世界に迷いこんだような、トイピアノの音色が響きます。このアルバムに収録されているのは、厚紙にパンチ道具で穴を開け、ロール状にしたものをトイピアノに設置してスイッチを入れると奏でる音色。環境音楽作家の吉村弘が、1973年に、このトイピアノの音色で構築した優しいサウンド・コレクションです SOFT WAVE 1・・・24分23秒 SOFT WAVE 2・・・17分53秒 UMINEKO・・・ 27分53秒 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 吉村弘のプロフィール 1940年に横浜で生まれ、2003年に惜しまれつつ逝去。早稲田大学文学部卒業後、作曲を独習しつつ、ヴィジュアル・ポエトリー、グラフィックス・デザイン、サウンド・サインを含む環境音楽など、ジャンルを軽やかに横断する才能を発揮する。自身の創案による音具、 みずからの身体をもちいた即興的なパフォーマンスでも独自の境地を切り拓く。 美術館などでのワークショップにも情熱を注いだ。そこには都市であれ、自然であれ、自分の周囲に存在するささやかな事物の変化に敏感に感応し、それとの対話を楽しみ、その楽しみからなにかを発見する、みずみずしく自由な感覚がいつでも息づいていた。 また、すぐれたエッセイストでもあり、『静けさの本』(春秋社、2003年)は、生涯最後の著作あり、吉村弘が夢想しつづけた「総合芸術作品」となった。